野村ホールディングスが個人向けに発行した期限前償還条項付劣後債が大成功となり、その後、引き続きメガバンクが発行し、これも大成功。そして今、三菱UFJ信託銀行と中央三井信託銀行が個人向けに債券募集を行っています。この売れ行き具合に私は注目しています。
 営業力のある野村證券、広範な窓口を持つメガバンク。それと今回の信託銀行コンビの債券発行の売れ行きに違いが出るものでしょうか?世の中の社債の注目度、そして期限前償還条項付劣後債に対する一般向けの認知・浸透度を測るモノサシになると思います。
 今週の12日、金曜日の午後2時5分から始まる、日経CNBCの「マーケットウオッチ」で
「個人向け社債社債発行が急増中です2」というタイトルで話をさせてもらうことになりました。3月に出演したときの続編です。ご覧頂けたら幸いです。