基本、年に一度、提携先の生活設計塾クルー主催のセミナーで話をさせてもらっています。

 今月は私の担当月で、「金融危機でよいこともある 個人向け社債人気をどうとらえるか」というタイトルで話をします。
 なかなか債券に絞って話をさせていただく機会がないので、「債券を知っていて損はないですよ」ということを、あんなこと、そんなことを交えながら、思いのままお伝えできたらと楽しみにしています。
 よく、金の専門家である亀井幸一郎さんがおっしゃっています。「金を通して投資の世界を見る」と。私にとって債券は、まさに亀井さんがいう金と同じものです。
 債券が今儲かるとか、得するとか、投資手段の一対象で見たら、他の投資対象と比べて値動きも地味で退屈な金融商品でしかありません。債券の価値・魅力はそんなところにはないのです。
そうではなく、債券の動きに関心を持つことで、多くの投資対象の価値の変動に大きな影響を与える要因、金利や為替、金融・経済の方向性をつかむモノサシとして債券は立派な役割を果たしている、すぐれものなのです。
 興味のある方は是非参加してください。
 参加の方法は、インターネットで「生活設計塾クルー」と検索し、「クルーセミナー開催のご案内」をクリックしていただき、インターネットを経由して申し込んでいただくか、直接「生活設計塾クルー」の電話(03−5342−6250)までお申込みをお願いします。
場所は東京中野区 中野サンプラザ
日時は8月17日(月)14時〜16時  および8月18日(火)18時30分〜20時30分
参加費は1000円(税込み)
となります。