日経平均株価は朝高で年初来高値の10767円まで値を伸ばしましたが、結局は41円安の10492円で安く引けました。上海株は大幅続落、192ポイント安で2700を割り込み2667まで下落しました。8月4日の高値3478から急降下中です。

 現在、新規投資に慎重な私ですが、ただひとつ、興味を持ってみているのが為替相場。円高の今後です。円高に行き過ぎがあれば、円高で為替を押さえる久々のチャンスだと興味津々です。現在はまだ円高の底をコツンと打った雰囲気はありませんので、もうしばらく円高傾向は続きそうですね。
 したがって、日本株にとっても頭が重い展開を想定しています。どうなりますやら・・・。