ムードで買われてきた相場。ここ最近は本来買い材料である数字が出てきても反応が鈍くなり、むしろ、「なんで上がらないのか」というご丁寧なコメントが増えてきました。

 下がったら投資したいと考えている人が多いので大きく相場が崩れることはないと思いますが、「下がったところで買い」をコツコツ入れても利益確定するほど値上がりをするではなく、新規投資した人が報われない相場がこれだけ続くと、買い疲れも見えてきました。しばらくは軟調な地合いが続くのではないでしょうか。
 投資するチャンスをうかがっていた人まで弱気になることはなく、「ここまで下がったら買い」という投資水準を今のうちにイメージしておいた方がよいと思います。