久々に株式相場も為替相場もお祭り騒ぎになっています。以前も書きましたが、私の経験則では、ドルが87円台を回復し、87円を固めるようであれば92円目指し。当面は90円程度の円安が視野に入ってきます。90円程度の為替水準に戻れば、日本の名だたる優良企業が売り込まれる理由はなくなります。私は直に日経平均株価の1万円水準で落ち着くのではないかと考えています。
 二進一退ですから、一方的に上げ続けることはないので、適当な押し目の機会は今後もあるでしょう。あまり株価・為替が大きく下押しすることを期待しすぎるとタイミングに入りそびれるかも知れませんが、買い遅れたと思った人にも十分チャンスはあると思います。
 「あんな底は期待できないけど、これぐらいでは投資できそうかな」と買いのタイミングを探している人は一応の目安を決めておいた方がよいと思います。
 またリスクを取って、現在お祭りの最中にいる人は、そんなにこれから上値の幅があるわけではないので、適当なところでの利益確定を心がけたほうがいいですね。