あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 2010年は私のツイテル年、そして皆さんにとってもツイテル年にしたいですね。
 年末年始とダラダラと食べて飲んでと、身も心も弛んでしまっていますが、本日から立て直したいと一念発起しました。
 本日、日経記事の今年の株価予想は、おおむね9000円から12000円でした。誰もが聞かれたら答えるだろう、当たり前のレンジだと思います。年前半安の年後半高、年前半高の年後半安と見方は分かれていますが、それは大したことでは無い話しだと私は考えています。
 私は2010年の日本株式相場は、9000円から12000円を行ったり来たりする往来相場、ボックス相場だと想定しています。想定外に、上に突き抜けていく相場にもならないし、想定外に、底割れしていく相場にもならないと考えています。
 順バリの右肩上がりの相場が得意な人と、ボックス相場が得意な人がいますが、私はボックス相場が非常に好きな人間です。だから、この一年を非常に楽しみにしています。
晴れていたと思ったら、急に雲行きがおかしくなったり。嵐で苦労していたかと思うと急な晴れ間を見せたり。その場その場で、状況に振り回されず、じっくり自分の得意な時期を探っていくスタンスで臨んでいきたいと思います。
 振り返って、「やっぱり2010年はいい年だった」と言えるように、晴れ間も嵐も、しっかり当事者として経験を噛みしめていきたいと思います。みなさんにとっても、良い年でありますように。