まだ本格反騰には遠い感じですが、「安くなっていたよなあ・・・あの株価、あの為替水準」という確認をする機会に本日はなるように思います。
 そういう意味では、当面の底値圏水準の目安が立ったわけですから、次は当面の戻り、値上がりが期待できる水準を模索する段階に入るほどエネルギーが高まってくるかに注目したいと思います。
 今回の急落局面で、以前あった熱い投資熱をかなり奪われてしまったようですから、熱が再び戻ってくるには少し時間がかかりそうですが・・・。
逆に言えば、ゆっくり投資が出来るチャンスとも言えます。
久々の東京積雪。雪どけ、確実に春に近づいています。