浅田真央選手が銀メダルとなり、「悔しいです。演技自体には満足していません」と泣き顔でコメントし、その後の表彰式でも、キム・ヨナ選手の金メダルを横目に悔し涙を浮かべている様子が印象的でした。「この子の勝ちたい。負けたくない」という気持ちの強さはすごいと、ある意味感動しました。

 
 本日の日経朝刊の春秋にこんなコメントがありました。
「仕事で失敗したのは職場環境が悪いから」
「会社の業績が落ち込んだのは社員の働きが悪いから」
社会には無数の言い訳が渦巻いていて、自分の試合結果から目をそらす大人では恥ずかしい
 私も、そう思いました。そんな悔しくて、現実を受け止めることができないほど努力したことないなあと振り返りました。だけど感動はしましたが、とても私には真似できるものではありませんね。真央選手の生き様を見せてもらったようで刺激になりました。
 「こうあれ。こうありたい」と強く思う気持ちは真央選手に見習いたいと思いました。