昨日の日本株は、なんだかわからないけど上がり、本日はなんだかわからないけど下がった。
取って付けたような円安・株高になった理由、円高・株安になった理由。このなんだかわからないことで動いた値動きは大して気にする必要はないのかなあと考えています。一時的に需給のバランスが崩れたもので、このまま上昇したり、下落したり、基調を決定づけるものにはならないだろうと考えているからです。
 しかし、政治の迷走ぶりは目を覆うばかり。余りに覚悟がなく、言葉が軽くて、契約・約束をうかつに信じたものが馬鹿を見る、無政府状態。リスクを取って投資を継続している人たちの足を引っ張るのもいい加減にして欲しい。こんなに混乱させて、「だったら辞めればいいんだろう」では、もはやすまないところまで来ています。ここまで信頼を壊されると、どうやって立て直すことが可能なのでしょうか。