最近の話題は、眉間にしわ寄せる話しばかりで、ついつい不機嫌になりがちですね。

相場は相変わらず、ドル安・円高。国内市場は海外次第で、寄り付きの動きで、その後が決まってしまう退屈な展開です。そんなときは、気分転換です。
 そこで、お勧めなのが「腹式呼吸」。
 「鼻から大きく吸ってェー、そしてお腹から押し出すように残らず吐いてェー。お腹がぺちゃんこになるまで残らず吐ききりましょう。そしてまた大きく吸ってェー」を繰り返す、あれです。
 腹式呼吸の効用、心身の健康にいいことずくめ(インターネットで検索すればたくさん紹介があります)の超安上がり。思い出したように、先週末から取り組んでいます。
 余り意識していませんでしたが、私は日常「鼻から息を吸っていなかった」ことに気づきました。ずっと腹で呼吸をしていたのですね。「鼻から吸って」の行為がしばらくぎこちなかったのに驚きました。
 鼻から息をしていない人は、「まわりに気を使っている人」っていうコメントもありました。みなさんは鼻から息できていましたか?
どこかで聞いたうる覚えの話しですが、鼻の中には「幸せのスイッチ」があって、鼻から息をする度にここが刺激されるそうです。
「そう言えば、鼻から息が吸える時は健康の証拠だな。鼻が詰まっている人にはできない芸当だから・・・」と変に納得したのを覚えています。
 自らの心身の健康に留意して、日々のつまらない話しに振り回されることの無いように過ごしていきたいものです。相場の道筋は、消去法の選択ではありますが、見えて来つつあるように思います。
「頭でっかちで何もできない」状態から「いろいろあるだろうけど、まず一歩踏み出し、不都合が出たら、その時考えて、また踏み出す」を繰り返し、あるべきところに向かい前進することが大事なのだと思います。
中国漁船問題も、過去よりも今後どう対処するか、国内外で逃げずに対応していく決意・行動が大切なのだと思います。