投資といえば株式や不動産を思い浮かべる方が多いと思いますが、「サイケン」という金融商品をご存知ですか。だいたい「債権」と勘違いされるのですが、「債券」のことです。こんなふうに「債券」の話しを取り上げても大半の人が「興味な〜い」という反応だと思います。しかし、しかしですよ。私は運用の世界で20年以上、身を置いていますが、この「債券」との出会いが今の自分の根幹を作っているのです。タイトルにもしましたが、「債券投資を知らないのは気の毒」と心底思っています。私は債券大好き人間です。
 債券を知って、それよりも株式や不動産が効率がいいと判断して投資する分には何も問題はありませんが、債券の存在を知らず比較もせず株式や不動産投資をやった人であれば、「もっと早く知っておけばよかった」と後悔される人が多いと私は思っています。
 来月9月11日(月)、12日(火)に中野サンプラザにて、私は「前川流・債券投資の奥義、教えます」というタイトルでセミナーを開きます。「そんなに言うなら聞いてみよう」という気持ちになられた方は、生活設計塾クルーのホームページの「クルーセミナー開催のご案内」に詳細がありますので、お問い合わせください。
 私が債券をこよなく愛している根拠がみなさんに伝われば幸いです。