米国の追加金融緩和期待で「これって少しはしゃぎ過ぎじゃん??」って見えるぐらい価格の値動きが大きくなってきているものが目立ってきました。
「いつ頃やる可能性が高いのか?」と冷静に考えてみれば、まだ3週間も先の話。
市場はどんどんわがまま、傲慢、独りよがりになってくるので、3週間先に市場が「これでよし」という世界が見えてくるのでしょうか? 正直、「大丈夫かあ?」という感じで、当たり前に「ドル安、ドル独歩安」を前提に動いていますが、一直線の道はあり得ず、「石橋を叩きながら・・・」、宴に付き合っていった方がよいと個人的には考えています。
 とりあえずは「おどらにゃソンソン」。