利益確定のタイミングを検討していた人にとっては、今回の北朝鮮の砲撃は実行に迷うところですね。ただし、迷っている人の多くは「このまま持って、しばらく様子を見たら、この先はもっと良いタイミングがあるかも」という悩みも持っています。
 「ここはいったん売って、安くなったところで買い戻して再チャレンジ」
そんなうまいことはない投資環境だと思いますね。それほど下げることもなく、同じような水準でまた買い直すことを悩むことになるのではないでしょうか。
 ここは「いくらまで下げたら追加投資」、「いくらまで上げたらそこで利益確定。その後上がっても仕方なし」と良いとこ取りできるなんて考えない方がストレスを抱えなくてよいと思います。
 ここでの「円高・株安」になる期間はそれほど長くないと思います。
 それから、告知です。本日の日経夕刊から7回シリーズでコラムを書いています。良かったら、読んでみてください。
 内容 日経新聞 夕刊
 タイトル 投資戦略再考  「目からウロコの投資塾」
 本日11月24日〜12月3日までの平日7回