株高・円安トレンドに準備する方向性に変わりはないと私は考えています。

「えっ?株を買うにはもう遅くない?」とか「円高はまだ続くんじゃない?」と株高・円安のトレンドに確信がどうしても持てない人であれば別ですが、日々相場が上下する中で、「この水準だったら割安かも・・・」と納得する水準に目安を持ち、その水準になったら検討し、割安を拾っていく繰り返しを行って準備し、暖かい春を期待して待ちましょう。
 不思議なもので、割安な時に限って、「いつでも買える」ような気になっていて、後で「あの時は買いだった」と振り返ることが多く、割高な時に限って「今しかない」と気負い立ってしまいがちになります。
「安そうだから買っておくか」と買ったものが意外と早く利益が出たりしますね。
逆もありですが・・・。「高そうだから売っておくか」が高値だったりもします。
 しばらくはボックス相場が続くことが想定されます。したがって、相場が株高・ドル安の時よりも、株安・円高のの時をいかに味方につけるかが大事だと思います。