連日、ドルに対して円が史上最高値を更新する中で、日経平均株価は9000円台に戻し、しかも、輸出企業の株価上昇が目立つ状況に、「日本企業に円高抵抗力がついたから」という市況コメントがあり、「えっ??」と苦笑いをしてしまいました。

 来週の展開が読めないため、とりあえず買い戻しを先行させた結果でしかないと思います。
 来週の相場のムードがどちらに向くか。「そんな当て物に賭けるのは怖い」という投資家の行動が結果日経平均株価の9000円台への回復をサポートしました。
目立つのは、ユーロや資源国通貨に対してドル安が進むスピードの速さ。水準としては円の史上最高値に関心が高いですが、個人的にはドル安になるペースの速さの方が気になります。ドル安は当面のいいところまできたように思います。
 ここで円安が進むと、豪ドルやユーロの水準が大きく変わる期待もありますが、円安が進んだけどドル高も進み、結果、円換算の為替水準はあまり変わらなかったということもありますよね。為替相場は難しい展開にあるように思います。