本日の日本株式相場の前場は、小安く始まり、小高く引ける相場展開でした。「4日続騰後なので、小安く始まるのは仕方ない」と大方が小安く始まったことを受け止めていました。引けが小高く引けたので、「久しぶりにムードが良くなってきた」と期待感が高まっています。「下がりそうだけど、下がらないかあ」という相場展開は人が注目し、参加者が増えていくパターンです。

 米国株式相場に変調があって日本株式相場の重石になるようなことがなければ、9000円台乗せが期待できると思います。こんなことが少しぐらい続いてもいいですよね。