米国株式相場が弱く引けて戻ってきて、エルピーダメモリの破たん報道後の日本株相場ですから、当然、本日は弱く引けて、もし今週いっぱい弱気が台頭し、相場の頭を押さえる展開になったら、日本株相場は上昇基調から、目先の底値固めに入ってしまうのかなと考えていました。日経平均株価がプラスで9700円台に乗せたのは意外というよりも、奇妙な感じさえします。

 どちらかというと、朝方の弱含みの展開を見て、「こういう、上を見ている時期はやはり落とし穴っていうものがあるんだよなあ」と感じた覚えを大事にして、慎重に構えたいと思います。