格付けの話しを、格付けした経験のある人から聞いたことがありますか?

格付けについて、どうのこうのと批評する話しは聞いたことはあるでしょうが、おそらく、直接話を聞く機会は少ないと思います。
 来週の4月9日(月)に、生活設計塾クルー主催のセミナーがあり、そのタイトルが
〜投資に不可欠な格付けを基礎から学ぼう!
  格付けの本質と限界、そして今後の行方

 格付け会社ムーディーズで格付けアナリストとして活躍された後、現在は、金の普及に努めるワールドゴールドカウンシル日本代表に転身された異色の人、森田氏が話をしてくれます。
私もまだお会いしたことがないのですが、昨年9月に赴任されたときは、金の話しはほとんど関係なく、前職の知見が求められて、「原発事故と東京電力の今後」の話しで取材が殺到し、忙しく日々を過ごされていると当時聞きました。
 後付けで、格付けの上げ下げをする格付け会社なんて存在価値があるのか?
 あるところは下げ、あるところはいじらないままにしておく。関係の深いところに手心を加えているのではないか?
 などなど、格付け会社を叩く、非難する声は年々高まっているようにも感じます。
実際、どうよ?   ・・・ということを、この機会に感じたいと思い、私は参加します。
興味のある方は生活設計塾クルーで内容を確認して、メール、もしくは電話でお申し込みください。参加費は当日、受け付けで1000円です。