梅雨が明けたと思ったら、夏枯れの投資環境になっています。参加者が思うように集まらない相場では、先を期待して待つしかありません。

 豪ドルは再び82円を意識する水準まで回復してきました。売られすぎた水準であれば、戻ってきます。現在は、売りの買い戻しを期待して投資する環境であり、「何が売られ過ぎて割安で放置されているのか」に注目して対象を絞り、すぐを期待せず投資して、あるべき水準に戻るのをジッと待つ機会だと思います。
 いずれ、「こっちの方が早く戻ってきたかあ」「意外と早く来たな〜」と参加者が増えてくれば、そういう日が来ます。