米ドルが80円、豪ドルが83円程度まで回復している中で、個人的には、相対的にブラジルレアルの39円台は割安だと注目しています。売られすぎた反動買いで44円をめざす動きがあるのではないかと注目しています。まずは40円、そして42円と踏み固めるような動きになるのではないでしょうか。

 その前に、米ドルや豪ドルが先導して円安が進み、煮詰まり具合を見て、ブラジルレアルの円安進行のスピードが上がっていくと予想していて、米ドルや豪ドルがどの水準で煮詰まるのかにも注目しています。

 株価の動向に興味を持てない方は多いと思いますので、そういう方は、そろりと動き始めた為替相場に関心を向けると興味が深まるかも知れません。