現在はまさしく、覚悟を持って期待する相場展開だと思います。「今週が目先の高値になるかも知れない」と覚悟しながらも、大きく崩れることもないという底堅さがあるため、ジリ高の円安・株高相場が結果続きそうです。

 他のマーケットがパッとしない展開であるため、「少しこの日本株高や円安ムードに乗っかってやれ」と半身構えて、投資に参加している人が多いのではないでしょうか?こうした参加が多くなると、売買の回転が速いので、参加者の出たり入ったりが活況に見えて、相場が案外長続きしたりします。しかし、いずれは調整に入ります。

 連日、それぞれの政党の主張を聞いていると、だんだん「この人は、この政党には任せられないな」と消去法ではありますが、自然と勝ち残りが浮かび上がってきたように思います。
政党として一枚岩でないところがほとんどなので、投票の基本は「個人」で評価するしかなさそうですね。