自公が325議席で圧勝の結果で終わった衆院総選挙。今後の変革、チェンジを期待するというよりも、まず政治の安定を期待するムードに踊っています。このムードには「踊らにゃ、損、損」と斜に構えないで、素直に反応したほうがよいと思います。

これだけの勝ちになれば、「何かできそう」という期待する熱はしばらく保ちそうな気がするからです。今週は更なる円安・株高の展開ムードを楽しみたいと思います。

安倍自民総裁は安倍総理となります。人間誰しも、「あの時に戻りたい。そして、やり直したい」と願う、その願いを安倍氏は叶えました。小泉政権の圧倒的な遺産を引き継いだにもかかわらず、何も活かせず、その後の日本経済を停滞に追い込んだリーダーの走りです。
 せっかくの、願ってもない、今回の又とないチャンスを安倍総理には絶対につかんで欲しいと願います。「次の参院選までは、ねじれ国会で大したことはできない」なんて、当たり前の言い訳は許されません。覚悟を決めて、結果を残して頂きたい。そう強く望みます。期待させてください。