このイケイケゴーゴーの相場展開で、考えたくない、はばかる話しだけど、やはり投資で大敵の大きな損をかぶらないためにもリスクに鈍感であってはならないと思います。

 個人的には、現在、緊迫する朝鮮半島の状況が相場に与える影響はそれほど心配はしていませんが、中国の鳥インフルは、近い将来、少なからず世界経済に影響を与えるセンシティブな問題になるのではと気にしています。何しろ、正しい情報が取りにくい国なので、時間が長引けば長引くほど何が出てくるのかの怖さがあります。

 しかしながら当面は「あれはダメ、これはダメ」と消極的な見方の中で、相対的に投資妙味に輝きを増している日本株高・円安の流れにはずみがつきそうです。