一部報道では、オバマ大統領が次期FRB議長に現在副議長のイエレン氏を指名することを決めたと報道があった。債務引き上げ問題の懸念解消にはFRBとの連携を欠かせないのに、大事なFRB議長の後任指名もせず、オバマ大統領は金融には疎い人だなと今後の対応について心配していましたが、ようやく、指名までにこぎ着けたようです。

 イエレン氏の議長としての力量は未知数ですが、バーナンキ議長の続投がないのであれば、早く決めて体制固めに入ってもらうのが筋だと思います。ここまでひきずったオバマ大統領の感覚に頼りなさを感じています。

「バーナンキからイエレンにバトンは移り、オバマは頼りないけどなんとか期待が持てそうだ」と安心を早く取り戻してもらいたいと願います。

 いずれにしても、報道通りであれば、相場の先行きに晴れ間が見えてきました。