期待をしすぎると、余計なストレスを抱えることになります。急遽、一緒に寿司を食べた後、進展をあきらめかけたTPPに光が見えたと期待が高まっています。がしかし・・・・。


 オバマ大統領の発言は、シリアもそう、ウクライナもそう、最初は威勢がいいが、後はモグモグ。だんだんとフェードアウト。

 安倍総理ははっきりとものは言うけど言い放しで、何故か自信満々。


 その二人が盛り上がって決めたことが実現に結びつくような気がしないのは私だけでしょうか。


 期待が失望に変わり、重苦しくなってきた投資環境で、より悪い方向に導くのは期待を裏切る積み重ね。両首脳にはウルトラCは期待しません。やるべきことを淡々と先に進めてもらいたいと願います。


 ゴールデンウィークを前にして、投資環境にはシラケ鳥が何羽も飛んでいるようです。


 投資家はつまらない相場に労力を無駄にせず、健康のためにお散歩、ウオーキングにでも精を出しましょう。下手な期待はストレスにしかなりません。