最近、おしゃれなリュックサックを背負って、駅の改札口にグループで待ち合わせをしているシニアの方の姿が目立ってきました。私も電鉄が主催するウオーキングのイベントに参加するようになったのですが、ここにも人、人、人・・・・。たくさんのシニアの方が参加しています。どうみても、アスリートからかけ離れたような人も参加しています。


 最初、私はびっくりしました。

というのは、参加しているコースは延べ3時間ぐらい、炎天下に歩くもので、そんなイベントと知りながら、よくもまあ、こんなにこんなに参加者が集まるものかと思った次第です。


 UVカットを施した帽子、手袋、衣服。速乾性で涼しく、日焼け止めまで準備の行き届いた出で立ち。


 歩いた後は、クワ~ッとのどを湿らせて


 「ウオーキンググッズや日焼け止めなど、結構売れているんだろうなあ。どこが取り扱っているんだろう。株価はどうかな。買える水準かな」とか思わず検討したりしました。


 テレビもラジオも、そして新聞も、インターネットも、どこを見ても、キーワードは「健康志向」。


 限られた資金と時間を上手に活かして充実した生活を目指す。そのニーズにこたえるサービスが求められているように思います。


 私の本業で言えば、「いかに大きく儲けてもらうか」よりも、

「限られた資金の中で、その人がストレスなく投資に取り組み、充実した生活を目指すための方法を一緒に見つけていく」ことだと改めて思いました。


 「歩くぞ」と気負うこともなく、おしゃべりを楽しみながら、3時間の歩きを終え。また会いましょうとおいしい一杯を飲み干して、明日を楽しみにする。


 退屈な相場展開が続いてますが、これもワクワクする道へとつながる途中です。ため息をつくだけ気力が消耗します。安いと思えば買えばいいし、わからなければ様子を見ればいい。自分を追い込む毎日だけは絶対に避けてください。ぶらり歩きをして、気分転換を図ったらいかがでしょうか。