宝くじ付き定期預金ってご存じですか。最近では取り扱う金融機関が増えてきました。例としては、3年定期預金で100万円預けると、利息とは別にジャンボ宝くじ(300円)が半年ごとに5枚もらえる。「ジャンボ宝くじ」好きの私としては、預金利息には全く興味ありませんが、宝くじは魅力的。夢のある預金だなあと思っていました。
 ところが世界は広い。イギリスでは宝くじ付き個人向け国債があり、なんと11月に50周年を迎えるという話。すご〜い、さすが金融先進国。
この国債は 一口1ポンド(約230円)で100口から購入できる。金利はつかないが、毎月抽選で50ポンド(約11500円)から100万ポンド(約2億3000万円)の賞金が当たる可能性があるという。
 日本の個人向け国債とどっちがいいかなあ。個人的には、毎月100万ポンド当たる可能性があるイギリスの方が魅力的かなあ。最低単位100口、たった100ポンド、2万3000円で、毎月2億3000万円の夢が持てれば安いもの。
 「日本でもこんな国債があったら買うのになあ」と真剣に考えてしまいました。