生活設計塾クルー主催のセミナーで、私が担当する日程が決まりましたのでお伝えします。


だいぶ先になりますが、予定して頂けると幸いです。


場所 東京都中野区 最寄り駅(JR中野駅) 中野サンプラザ8F研修室


日時 8月21日(木) 14時~16時      昼の部

    8月22日(金) 18時半~20時半   夜の部


 タイトルは同じですが、当然、人間のやることなので内容は微妙に変わります。あしからず。


 内容は未定ですが、おそらく、この難しい投資環境の中で是非知っておいてもらったほうが投資の継続が楽になる債券投資・外債投資の押さえどころを話題にしたいと考えています。


 来月、もう少し、詳細が詰まってから改めて詳細についてご連絡します。


 今週はいよいよ、安倍政権のなりふり構わず株価引き上げ作戦が株価を下支えして、一段高の機会を作り出すことができるのか、そのなりふり構わずさに市場の反応が冷めていく過程に入っていくのかの行方が気になります。


 新たに武装組織によるイラク進撃も加わり、中東・東欧の政治リスクの範囲がさらに広まってきました。世論をまとめる力を失ってしまった米国の混乱に乗じて、あちこちで火の手が上がり、マーケットにあふれた資金は目先の大きな値動きを取りに行く投機的な動きと、利回りが低くても国債が買われるなど安全資産に資金が潜り込む動きがまだまだ続きそうです。

 

 そのため、今後の展開としては株式相場は早い夏枯れ状態に入ると想定します。