手に入れば必ず儲かると思われた「新規上場株」が売り気配で値がつかず、大幅に公募価格を割り込んで上場するケースが出てきました。
 「せめて初値の株価に戻るまで売るのを待とう」と考えていたら、株価がダラダラと下げ続けて、公募価格を割り込み途方に暮れている人も多いと聞きます。
 「損が気になって投資する気になれない」と言って、株価をながめて投資を放棄している人が多くなっていると聞きます。
 最近投資セミナーの参加が少なくなっているという話も聞きます。
 投資を経験して初めて知ることがたくさんあったはずです。投資する前に、このことを知っていたら、もっと違った対処が出来たかもしれない。知っていれば、こんなことしなかったに違いない。・・・などなど。これは貴重な経験であり、知恵として活かさない手はありません。もったいないです。
 今こそ、投資に関心を持ってください。今だったら、投資のリスクについて、経験から理解できることが多いはずです。投資を始めた頃はどうしても、リスクよりもリターンばかりに関心が向きます。
 投資の機会は継続していれば、今後いくらでもあります。現在を、次回同じ失敗を繰り返さないように、投資のポイントを押さえる機会として考えたらいかがでしょうか。
 これは宣伝ではありませんよ。
 生活設計塾クルーで行うセミナーは、「みなさん、こうしなさい」「今が絶好のチャンスです」「悩みを解決するのはこれしかない」といった、投資家を追い込む内容ではなく、「見落としがちなポイント」を確認するものが大半です。
 したがって「儲かる銘柄」「推奨銘柄」を聞きたい人やテクニカル分析などテクニックを身につけたい人には向きません。
 投資で一番大事なのは「投資をする」という行為ではなく、「投資を楽しみ、長く付き合う」ための気持ちの持ち方だと私は考えます。
 このセミナーでは、それを伝えられたらと願っています。
 もし興味を持たれた人がいらっしゃいましたら、お手数ですが「生活設計塾クルー」をインターネットで検索してください。
 とにかく・・・、せっかくの経験を生かす機会にしましょう。投資を諦めたらもったいないですよ。