株式相場も為替相場も、そして金利動向も、ほとんど動きのない退屈な展開が続いています。ここまで動きがないのも異常事態と言えます。動きのないのは、相場のエネルギーマグマが溜まっている状態で、大きく変動する可能性が高まっていると見る人が増えてきました。私もその一人です。


 どちらに動くかの見方は分かれていますが、大きく動く機会は投資のチャンスでもあるはずですから動いた時には慌てず対応できるように準備しておきたいところです。みなさんの準備は万端でしょうか?


 タイトルにありますように、生活設計塾クルー主催のセミナーで8月が私の番となりました。

私が現在も運用に関わる仕事を続けて来られたのも、債券投資(外債投資)を自分なりに工夫しながら、経験を知恵として、それを自分のものとして身につけてきたおかげだと考えています。


 今回のセミナーでは、非常に地味なリターンで、仕組みが退屈な債券投資が、私にとって何故重宝な存在であり続けてきたのかをお話ししたいと思います。そして、聞いて頂いた方の中から「債券好き」の投資家の数が少しでも増えると幸いだと思っています。


 詳細は以下の通りで、生活設計塾クルーのホームページから申し込みができます。


タイトル

「投資」に焦りは禁物!!こんな時こそ債券投資

”減らしたくない人”がマイペースでできる「債券投資」


日時

平成26年8月21日(木) 昼の部 14時~16時

平成26年8月22日(金) 夜の部 18時半~20時半


会場 中野サンプラザ 8F研修室(JR中野駅北口徒歩2分)


参加費 1000円(税込み)


特に資産を大きく減らしたくない人、債券投資に興味を持っていた人は奮ってご参加ください