4つの「じんざい」って知ってますか?聞かれた私は、「4つの人材?」と聞き返してしまいました。「じんざい」はやる気と経験・能力で4つに区分できるという話でした。

前途有望な新人は、やる気はあるけど経験がない「人材」。
経験はあるけどやる気がないのが「人在」。ただ人であるだけ。
やる気もないし、能力もないのが「人罪」。これってどうよ。
やる気があり、能力が高いのが「人財」。なかなかいません。
これを金融機関の担当者に置き換えてみると、顧客の立場で選択肢を一緒に考えようとうする意欲と、それに沿った具体的な選択肢を提示できる能力でしょうか?
あなたを担当してくれる窓口の担当者はどの「じんざい」でしょうか?