最近では金融機関の窓口で取り扱うものが増えましたね。投資信託、個人向け国債、保険、ローン・・・などなど。コンビニでも、ATMを利用すると、近くに金融機関が無くても困らなくなってきました。
 こうなると金融機関は独自色を出して、差別化をはかるのに躍起になるわけですが、現在のところは品揃えの十分さを競っているようで、大きなところが優位な状況にあります。
 しかし品揃え自体も余り変わらない状態になったら、その後は何で勝負するのでしょうか?安売りで伸びた店は、他に安い店が出来た時点で存在意義を失います。
 
 私が投資家の立場で金融機関にお願いしたいのは、「あなたを選んだら、どんな良いことが期待できますか?どんなアドバイスを期待できますか?」という「他とは違う強み」をわかりやすく提示してもらいたいと思います。
 「その件だったらA銀行が得意な分野。それだったらB証券。それはC生保」と判断が出来るように。
 「あなたの強みはなんですか?」。「そう急に言われてもねぇ・・・」と考え込まれたら相談する気にもなれません。