本年もよろしくお願いします。未(ひつじ)年は「辛抱」の年だと相場の格言では言われていますが、辛抱した後にチャンスが巡ってきます。そのチャンスをつかむには、常に全力で臨むのではなく、休み時は休み、瞬発力で前に出る機会に準備することが大事だと考えます。そこで私は「メリハリ」を意識し心がけたいと考えています。


 個人的には、今年は地政学的リスクが例年以上に注目される年になると覚悟しています。いつ突発的な出来事に見舞われるかも知れないリスクがあり、やはりリスク資産への投資には慎重にならざるを得ません。基調がどこで一変するかも知れず、相場の振れ方はかなり大きな年となるでしょう。したがって、投資すべき水準だと確信が持てない中途半端な時の投資判断は慎重でありたいと思います。


 ピンチの後にチャンスあり。


 苦しい時こそ、将来の種がまく。そのためには大きな損失を抱えて気力が失せることがないように心配りが必要です。


 今年は良い年になる・・・、そして、良い年だったと振り返ることができるように、

大勝ちを期待せず、辛抱した結果を享受できるように頑張りましょう。