セミナーの日程が決まりましたので、告知させて頂きます。

提携先である「生活設計塾クルー」主催のセミナーで、年1回、スピーカーに呼ばれ、今年で14年目に入りました。


 セミナーのタイトルは案段階ですが、「辛抱が続く投資環境で投資対象を選ぶ視点」で話す予定です。


 暑い夏が続いています。35度を超える猛暑日にも驚かなくなってきました。これに慣れず、健康管理に注意と備えが欠かせません。投資環境も同様です。ゴールデンウィークが明けると、ギリシャ問題、チャイナショック、国内では安保法制の混乱など、次々と問題が重なり、火種は増えていくばかり。また9月には、量的金融緩和を開始してから初めて米国が政策金利を引き上げる観測もあり、これまで経験が無いことですから、「どんな事態が起こるかわからない」と対処に戸惑う「辛抱のいる投資環境」が続いていて、資産を守るための注意と備えが必要です。


 セミナーの日程は

 9月16日(水)14時からの昼の部、9月17日(木)18時半の夜の部2回で、東京の中野区にある「中野サンプラザ」で行います。受付はまだ先なので、改めて詳しい告知をさせていただきます。


 このセミナーでは、こうした環境で「何に投資したらよいか」に戸惑う投資家は多いと思います。

相場の先行きに強気な人も、慎重な人もいらしてください。一緒に考える機会にしたいと思います。


 関心を持って頂けたら、日程を空けて置いてくださいね。