G20は予想されたとおり、「すべての政策手段を用いる」と総花的なまとめになり、具体的な協調まで踏み込むことはありませんでした。「緊急事態の時は連絡を取り合おうね」と確認する以外に、現在は自国をそれぞれが見つめていくしかできないのだと思います。


 イベントが終わり、明日から再び、流れに振り回される相場が続くと覚悟が必要です。日本は特に決算月を迎え、株価も為替も落ち着かない動きになりそうです。残念ながらこういう時は理屈通りには動かないことが多く、ストレスを感じがちですが、ここは割り切りましょう。


 理屈通りではなく、アレー、あれーと異常な動きがあって、行き過ぎた下落があれば買ってみる、行き過ぎた上昇があれば売ってみるを検討してみましょう。


 くれぐれも、確信のない衝動買いは避けましょう。現在は相場の崖を下っている最中、買うチャンスは繰り返しありますから中途半端な取り組みはエネルギーの無駄遣いになります。


 それから私は、世間で多くなった「ゼロ金利の導入で、リート投資しかない。絶対、値上がり確実」という見方には同意しません。リートの値上がりに確信ない人は慎重であったほうが良いと思います。