久々の相場コメントです。私は「ドル相場は112円から122円のレンジ相場」、「日経平均株価の2万円台には投資の妙味なし」を基本的な考えとしています。

 

 したがって、今月に入ってからの日本株相場には興味なし。ひたすら外貨投資の機会を探ってきました。1ドル=110円台に入り、「110円割れもありか」と更なる円高を期待する見方がありますが、「どこまでの円高があるか」を当てることが大事なのではなく、「円高だと思ったときに、行動できたか」が大事になります。

 

 2017年は想定外のことばかり。「投資で損を抱えた」「思った行動が取れなかった」を、想定外を理由にしていたら何も得ることができません。

 

「円高」「株安」になるのを待っていて、「円高」「株安」になったら、「よっシャー」という心持ちで取り組める精神状態でいたいと思います。そのためには、「先の読めない時に、とりあえずの買い」はやめること。ストレスを新たに抱えるだけです。そして、自分の思ったポイントをじっくり待つことです。