今年の大学入試センター試験は1月20日、21日らしい。大学入試センター試験日の天気は大雪という印象が強い。「滑らないように、滑らないように」と緊張した思い出がある。しかし今年の天気はいかに。
 昨日は冬の台風とも言える暴風大嵐。爆弾低気圧というらしい。最近の嵐は半端ではない。木をなぎ倒し、シャボン玉の歌のパロディだった「屋根まで飛んで」が珍しくない。しかし本日は晴天。とても冬の天気とは思えない。この暖冬は日本だけではなく世界的なもの。ニューヨークは記録的な暖冬で、上半身裸でジョギングする人もいるらしい。例年、大雪で証券取引所が閉鎖になり、車で凍死(投資ではない)する被害者が出るのが嘘みたい。
 初売りセールは順調だったようだが、どう考えても本来の冬関連のサービスは大打撃の様子。景気は暑いときに暑く、寒いときに寒くないと良くならない。冬らしい天気はいつ訪れるのか。