昨日は、テレビ東京の15時30分から始まる「クロージング・ベル」という番組に「ラップ口座」の話題でゲスト出演をさせていただきました。
 以前NHKの生番組に出たときも、原稿を意識しすぎて下を見過ぎだとか、いろいろな方からアドバイスを受けました。
 家に帰ると、嫁さんから前回と比較して、いろいろな感想をもらいました。嫁さんはあまり内容には興味が無くて、私の見てくれについての話しが主でした。
 「お父さん、やっぱりもっと痩せなきゃダメだね。かなり太って見えたよ」・・・。前回のNHKの時より6キロぐらいやせたので、今回期待していたのですが、余り変わりませんでした。
 「それから眼鏡は大きめがいいみたい。顔の大きさの割に眼鏡が小さかったから、鼻の頭ばかりが目立っていたよ」・・・。確かにスタジオで自分の映っている姿を画面で見たとき、自分もそう感じた。だけど、そんなにストレートに言わなくても・・。
 「それからお父さん、これって言おうかどうしようか迷ったんだけど・・」。そこまで引っ張って言えよ・・・。
 「お父さんの髪の毛、ボリュームがないから、頭に海苔が貼り付いたみたいだったよ」・・・・。これはキツーイ一言でした。
 それじゃ、息子みたいに、ジェルでツンツン頭にでもするかあ。
 「だけどお父さんの言葉は前回よりも活きていたんじゃない」という嫁さんの最後の言葉に少し救われました。
 毎日、見られる商売をする人は大変だなあと、改めて感心させられた一日でした。