NYダウがプラス、ドル円は117円台で戻ってきました。印象では、上値期待がだんだん薄れてきて、下がるリスクに対して警戒感が出ているように感じます。本日以降、日経平均株価はどこまで戻りがあるでしょうか?17000円が下値として固いという確信が市場に受けいられるまでは、株価が不安定な状況が続くと思います。
 今回起こっている相場の上昇、下落の動きは心理的な要因が一番大きなものであり、米国景気の後退や住宅市場の冷え込みが直接の要因ではないと考えます。従って、落ち着くにはしばらく時間がかかるのではないでしょうか。