安倍政権の支持率が最低の30%台になったと、あちこちで報道されています。「人柄は良いけど、指導力がない」。
松岡大臣をかばいすぎたこと、年金問題の場当たり的な対応など、安倍さん個人の限界について発言する人が増えています。特にひどいのは、自分は関係ない人のように与党内の人が発言していること。国民の不満・不信の原因は、安倍さんのせいなのですか?「安倍さんがねえ・・・」って、他人事で逃げる政治家はますます信用できません。
 せっかくやるで一歩踏み出したわけですから、やること前提で、何が障害なのか、どうすればできるのか、行動に移してください。そして、何が問題になっているのかを国民に情報開示してください。
 聞くところによると、宙に浮いた行き先知れずの5000万件は、もともと3億件あって、10年間かけて減らしてきた結果だとか。この年金問題、掘っていたら、まだまだいろいろ国民に隠された事実があるのではと疑う気持ちは拭えません。
 
 年金の本来あるべき姿を見せてください。そして現在がどうねじれているのかを示してください。ねじれたのは何故か。何故ねじれたままなのか、事実・現状を聞かせてください。そして、本来あるべき姿に戻すためには、何から手を付けたらいいのか、優先順位を聞かせてください。
 今回の宙に浮いた5000万件の解明を1年でやり遂げることが、大変な手間と多大な血税をかけて、一番先に行うことなのでしょうか?貴重な時間と血税の負担を、思いつきのような判断で決めていませんか?政治家や社保庁が忙しいなら、そんなら自分たちでやると怒っている国民はいくらでもいます。やれることを示してくれたら、自分たちで動きます。いたずらに国民を振り回さないでください。