先ほど田舎の法事を終えて帰ってきたところです。私の田舎は愛用している携帯電話ウィルコムが圏外地域で、相場動向が全く取れませんでした。今頭を先週に巻き戻して、相場ぼけから立ち直ろうと奮闘中です。
 途中経過の段階ですが、私は次のように考えることにしました。現在の相場はムードに左右されている相場。「こうあるべき」と理屈で考えてもその通りに動きそうもありませんので、「現在は弱気、強気のどちらのムードが勝っているのか」、そして「その方向性に持続力があるのか」を注目したいと思います。現在は弱気が勝っていて、今までの勝ち組の多くの人が戸惑い、すぐに弱気な気持ちに支配されてしまいます。こうした弱気の虫は当面続きそうだと見ています。
 「総弱気」は波乱を含んでいます。「総弱気」から一転「総強気」に振れることもあるからです。
ここで目を離すと「いつの間にこんな相場つきに変わっていたの?」と、相場ぼけで取り残されてしまうかも知れませんよ。参加する、しないは別にして、関心だけはそらさないで見ていた方がよいと思います。