相場は大荒れ状態。「えー、なんでこんなに売り急ぐのー??」、「下げメドがみえない」、「ナンピンしたそばからこんなに下がるなんて」、と茫然と下げ相場を眺めている人が多いと思います。
 ここまでパニック的な売りが続くと、一休和尚のように「一休み、一休み」。いずれにしても、これまで株安や円高を待ち望んでいた人にとって願っても無いチャンスです。しかし慌てる必要はありません。自分の買いたい水準を決め、じっくりそのときを待ちましょう。そして、相場の底を確認ができたと思ったら、中長期で積極投資に取り組みましょう。今は底を確認する段階です。
「はじめちょろちょろ中ぱっぱ、じゅうじゅう吹いたら火を引いて。赤子が泣いてもふた取るな」。
相場は行き過ぎるものです。底が確認できたと思うまでは「まだ下がるはず」と余裕を持った対応を心がけたいものです。4年に一回の好チャンス、がっちりものにしてください。