麻生幹事長が本命だったかと思うと、一日にして「押されれば出る、絶対勝てるなら出る」というプライドの高い福田元官房長官が有力候補に。なんか、昔の風景を思い出させる派閥の数合わせ。そんな形で誕生するかもしれない福田内閣はどんな顔ぶれになるのか?残念ながら期待する方が無駄みたい。自民党に危機感のある人間はいないのか?KYな自民党からいつ抜け出せるのか?
福田内閣は、国民に対して何を宣言してくれるのか?早く具体的なメッセージを聞かせてもらいたいと心底思います。「民主党に政権を取らせて今後に期待するしかないか」という気持ちが大きくなっているのは私だけではないと思います。
 自民党の我こそはと思う政治家は、若手でも古手でもいい、総理候補として手を挙げて、このお決まりの退屈で国民不在の総理決定の流れに「喝」を入れようと意気のある人材はいないのでしょうか?
地方選で負け、参院議員選挙で負け。その敗因、責任は「安倍首相」ですか?KY自民党には、この危機・瀬戸際まで来ても、目が覚めないのでしょうか?「安倍さんがやめても自民党には人材は一杯いますよ」・・・。「それって誰?どなた?」。見せてください。現れてください。本当にいるんですか?結果福田新総理誕生であっても、そういった玉の候補者たちと総裁選で揉まれた後の福田新総理(決まったわけではないか?)だったら、少し見込みがあるかもしれません。「数の論理で、自民党内で決められた総裁が、国民不在で勝手に一国の総理になってしまうってどうよ」と、国民の不満が残らない、納得いく決定を期待します。