投資で失敗して後悔している人の相談を受けて17年になりました。

金融機関からしつこい勧誘を受けて困っている方からの相談があります。

そういう場合は、

「私には投資で相談できる人がいます」と私の名刺をみせてもらいます。

そして、「投資の提案について、その方と相談して決めるので資料を下さい」と告げるだけでいいんです。

すると、相手の担当者は、「この人には相談できる人がいるので、無茶な、身勝手な提案をするとクレームになるかもしれない。信用を落とすかも知れない」と無茶無謀な提案が少なくなるからです。

ここで、不思議に思いませんか。

「この人と相談して決める」と名刺まで見せたのであれば、提案に自信があれば、私にアポを取り、提案に意味があることを説明しにくるはずですね。

しか~し・・・、17年間の経験では、1度も私のところに来ることはありませんでした。

しつこい勧誘のほとんどは、手前勝手な提案で投資家のためを思った提案ではなかったのですね。

私の名刺は、しつこい勧誘からあなたを守る用心棒になります。私の名刺が欲しい方はお声がけ下さい。