私はジャンボ宝くじの大フアンです。「何で可能性で勝負しているあなたが宝くじを買うのか」と聞かれる人がいますが、300円が2億円になるスリル・期待感は投資の世界ではありえません。宝くじを入れた財布は期待に膨らんでいます。
 今年は私だけではなく、嫁さんも年末ジャンボを買っていました。以前は一回に20万円とか買ったこともありましたが、20万円買ったところで対して確率が上がるわけではなく、むしろ当てなければ損的な邪心に悩まされてしまうことが分かりましたので、徐々に購入額を落としていき、現在は4枚。自分と嫁さん、子供2人分の4枚にしています。
 結果は私は末等の300円一枚。嫁さんは全くの残念でした。私と嫁さんの年季の違いでしょうか。嫁さんは鍛錬、修行が足りないから、すぐ「もう買わない」と口に出して弱気になります。
私は「預けたお金。いずれは懐に入るもの。ただ時期がずれただけ」とライフプランの予定キャッシュフローの収入と考えています。
 しかし、しかしですぞ。こんなにジャンボ宝くじのフアン、サポートーが存在するのに、ジャンボ宝くじ関係者はフアン、サポートーの厚意に甘えすぎているのではないでしょうか。
いいたかないけど、当選確率が低すぎませんか??当選金期待値47%。53%がリスクを取っていない関連の方の元に。
「こんな当選金期待値でよくやる人いるよね?」と思っている関係者の方いるでしょう?もし、いなかったとしたら、その人は多分ジャンボ宝くじ自体に興味がないのでしょう。もし、知っていてフアンが何も言ってこないことをいいことに改善しようともしないとしたら、ビジネス感覚がない人。年金制度をなあなあでやってきた社保庁と変わりません。このままで済むわけがないでしょう。フアン、サポートーが暴徒に化す前に改善の手を打つべきです。
 フアンであるが故に、宝くじ運営者に大きな不満と期待を持ちます。
 ところで昨日のニューヨークダウ終値は220ドルの急落。原油は一時100ドル乗せ。為替は再びドル安・円高に振れ、1米ドルは110円割れ、1ユーロは161円割れ、1豪ドルは97円割れとなって戻ってきました。明日の大発会はどんな形で始まるでしょうか。いずれにしても、割高は慎重な目で、割安は興味の目で相場と付き合う一年になりそうです。