高橋尚子選手、名古屋国際女子マラソンは残念な結果で終わりましたが、今後も高橋選手の存在が変わるわけではありません。次のステージで、「らしく」活躍してもらえたらと応援します。
 現在の相場は乱気流の中、依然何をモノサシにしたらよいかと戸惑う状況が今週も続きます。いずれにしても、大幅な株高、円安を期待している人や、すでにそれに向けて相応の投資を行った投資家さんは、今週は相場から離れて、「今だからできること」を探してのんびりすることをお勧めします。ここで自分たちがじっくり相場を見ていようがいまいが、下がるものは下がります。
 しかし、それは已むにやまれず売る人たち、そして調子に乗って売る人たちによって、演出された現象です。売られ過ぎれば過ぎるほど、戻りは快調なものになります。ここは「果報は寝て待て」。
 「もっと株安があれば・・」、「もっと円高になれば・・」と願っていた人にとっては、非常にエキサイティングな週になるかも知れません。今冷静なうちに、「これぐらいだったら投資しても良い」という水準を考えておきましょうね。下がるのを目の当りにすると「もっと下がるのでは」と欲が出たり、投資するのに臆病になったりするものです。
 日経ヴェリタスの受け売りではないですが、日曜日は頭を整理して、投資戦略を立てるのに有効な日です。「どんな風に今週は動くかなあ。こんな風に動いたらラッキーだけど、逆にこういう風になったらへこむよなあ。だけどそのときはこんな風に考えて、こんな対応もありかな」と、自分が必要以上に浮かれたり、落ち込んだりしないように、事前に予想して頭をならしておくといいですよ。私の日曜日の使い方の一つです。