昨日は、セミナーへのご参加ありがとうございます。「投資をあきらめたくない人に捧げる知恵〜心が折れそうな人集まれ」という内容で話をさせていただきましたが、「少し前向きに考えてみよう」という気持ちになっていただけたでしょうか?
 バブルを経験し、今バブルの破綻を経験し、これからは「知る人ぞ知る」じっくり投資ができる時期を迎えようとしています。再び、「何を買っても、誰が買っても儲かる」バブルまでには間があくことになりますが、じっくり5年、10年の投資の種をまく時期にあると考えることができれば、前向きな考え方を取り戻せる人も多いはずです。
「もうこりごり」と、見ない、聞かない。そんな状態で、これからの1,2年を過ごすことは「もったいないかも」と思ってくれる人が増えてくれればいいなあと思って、話をしました。
 明日はセミナー第2弾、夜の部、最終です。忘年会シーズン真っ盛りなのに、わざわざお越しいただく人に役立つ話ができればと頑張ります。