この2日間、バタバタしていて、ブログの更新ができませんでした。帰り道、空を見上げると、真ん丸の綺麗なお月様が出ていましたね。いい月だ。
 相場はオバマ大統領の下で「どんな景気対策、どんな金融安定化策が発表になるか」という期待が少し、重荷になり始めています。個人的には、2月末までは不意な株安、円高局面がいつ発生してもおかしくない覚悟をしていますが。
 昨日も、本日も、ある意味、同じ話をさせてもらったのですが
?「100年に一度の危機は100年に一度のチャンスでもある」
?「今度の相場はいつもと違う」という話が出回ること自体、相場が行き過ぎ水準に入っている証拠。振り返えれば、度合いは確かに違っても、相場は必ず上下を繰り返してきた。
?今大事なことは「自分の資産がいくらになったかを確認することではなく、今だからこそ、できることはないかと考えること。せっかくの経験だから、後に活きるようにかみしめなければもったいない。
 投資は人に説得されてするものではありません。休むのも相場です。
できれば、「久しぶりだけど、少し試しにやってみようかな」と気楽に投資に戻ってこれるような距離感で、投資と付き合っていきたいものです。
 明日もまん丸の月を見られるかな。