あったらいいなの水準に・・・!!

ご相談予約

 日本株の個別銘柄を見ると、「この水準まで下がってきたら投資したい」と考えていた水準まで届いてきたものが出てきましたね。「あー、何でこの水準になってまで売るんだろう?きっと、やり切れない思いで売っているんだろうなあ」と、売っている人の気持ちを想像したり・・・。
 円高、株安、金利高。ついつい「もっと株価は下がる」、「もっと円高になる」、「もっと金利は上がる」とどこまでも行ってしまうような感覚になりがちなのですが、そんなことはありませんでしたよね。これまでも。
いずれ、行き過ぎた価値は少なくとも妥当価値には戻ってきます。
 すぐに上がってしまう、下がってしまうと「焦ることもなく」、すぐに上がることや下がることも「期待せず」、そんなゆったりと投資できる機会は、そうそうあるものではないと私は思います。
大事にしたいですね。この機会。

タイトルとURLをコピーしました