投資環境

今月の視点

今月の視点 2021年9月

今、ブラジルレアル建て債券に注目する理由 低格付債券の金利が上昇 米国では、当初は短期で終わると考えられていたインフレの勢いに衰えが見られません。米労働省が8月14日に発表した7月の消費者物価指数の上昇率は、前年同月...
今月の視点

今月の視点 2021年8月

チャイナ・ショックの再来?中国株式の急落もあるか・・ ●中国株式下落が懸念される背景 7月27日に発表されたIMF(国際通貨基金)の「世界経済見通し」によると、ワクチン接種で先行する米国の経済成長率は2021年予測が7%に上方修...
今月の視点

今月の視点 2021年7月

米国金利上昇で私が注目する投資対象はブラジルレアル建て債券(2021年7月) ●米国は金利上昇のきっかけ待ち 米国ではインフレを示す強い数字が続いています。米商務省が6月25日に発表した5月の個人消費支出(PCE)物価指数で、変動が...
今月の視点

今月の視点 2021年6月

景気回復期待で金利が魅力的な水準に戻ってきた(2021年6月) 5月に入って投資環境に動きが出てきました。12日発表の4月米消費者物価指数は、12年ぶりの高い伸びで4.2%の上昇(前年同月比)。加えて、28日発表の4月個人消費支出物価...
動画

【動画】日経CNBC 朝エクスプレス 2020年10月22日出演

【動画】日経CNBC 朝エクスプレス 2020年10月22日出演 | 前川FP事務所アドバンス (mmaekawa.tokyo)
こんな後悔している方がいます

【久々のブログです】投資に焦ることはありません。チャンスは巡る!!

最近の株価上昇を見て、「こんなに浮かれていて大丈夫か?」と思うと同時に、「あの時はやはり投資しておくべきだったか」と後悔している方も多いのではないでしょうか。 前回ブログを書いたのが4月5日、2ヶ月が経ちました。いかがお過ごしでしたか...
こんな後悔している方がいます

リスクはあるけど大きな値上がり益が期待できるのは、破綻を織り込む水準まで下落したものにチャンスがある!!

先の見えない新型コロナの気の重いニュースに戸惑っている方が多いと思います。投資環境もまた、不透明な状況が続いています。 通常の投資は、利益が増える、利益が減るという見通しから売り買いを考えますが、現在の価値の急落は、事業体として「...
こんな困った方がいます

何をやっても「足りない、足りない」の駄々っ子相場でしておいたほうがよいこと!!

FRBが政策金利を1%緊急利下げを行い、とうとう、あの米国がゼロ金利政策に踏み切ったにもかかわらず、相場は「金融緩和なんかでは足りない」と声を上げて泣く。 G7で各国協調して「できることは何でもやる」と声明を出しても、「で、いったい何...
こんな困った方がいます

新型コロナウイルス感染拡大をきっかけに、今後に不安な方がさらに増えていく中での一言です!!

私は「投資で失敗して後悔している人の相談」を18年受けてきましたが、これまで相場はずっと高値圏にあり、「投資で失敗して後悔している人」と巡り会うことはほとんどありませんでした。 ところが、「新型コロナウイルス感染拡大」をきっかけに、「...
動画

動画 【日本株相場は天井をつけた】景気が停滞期に入ることを前提に準備すべきこと!!

投資格言、相場格言をご存知ですか? かつて、投資で失敗した人たちが「あーすればよかった」「こーしておくべきだった」という後悔から生まれた知恵の言葉です。 現在の投資環境で役に立つ格言をピックアップしました。 株価が天井をつ...
動画

【動画】「ソフトバンクの社債持っていて大丈夫?」の質問に私の答えは・・

10月23日にソフトバンクグループ(SBG)が米ウィーワークに約1兆円(95億ドル)の支援を発表してから、ソフトバンク社債に投資した個人から心配の声、質問を受けることが多くなりました。 そこで、債券投資大好きの私がどのように答えたかを...
動画

【動画】相場が底を這うときこそ、資産を増やすチャンス!!

動画

【動画】今なぜ米ドル建債券投資なのか!!

ブログ

1ドル=107円を割り込む円高・ドル安の動きは、躊躇するときではなく、ドル資産獲得のチャンス!!

ニューヨークダウ平均株価が一日で800ドル下げたり、安全だと思っていた香港が混乱状態にあったり、投資に慎重な方が増えるばかりの投資環境になりました。 この不安心理を払拭するために、またまた米FRB(米国連邦準備理事会)に大幅な政策金利...
ブログ

金利引き下げ期待だけで株価を支える限界が見えた!!

予想された通り、10年半ぶりの政策金利の引き下げの幅は0.5%ではなく、0.25%小幅の「予防的引き下げ」でした。 対中貿易関税の引き上げの発表が米国株高期待の腰を折りましたが、この発表が無くても、金利引き下げ期待に頼った株高は長続き...
ブログ

宴の会場からほろ酔い、腹八分で「おいしかった」と出る頃合い!!

久しぶりに投資環境について書いてみたいと思います。 最近、米国株式市場が再度、史上最高値を超えた活況ぶりに、「上値を試す」あるいは「宴の終わりが近い」と今後に関心が高まっています。 私は、表題の通り、ほろ酔い、腹八分で「おいしか...
ブログ

令和元年はボックス相場、高値圏では慎重に、底ら辺では前向きに検討するの繰り返し!!

私は、株式などリスク資産は売られて、安全・安心を求めた投資対象を手探りしていく相場展開を想定しています。 上昇相場は天井をつけて、下値を模索し、そして売り疲れたら上昇し、また上値では叩かれる・・・といった上値と下値を行き来するボックス...
ブログ

やはり先延ばし、英・EU離脱は10月末まで再延期!!

欧州連合(EU)は10日に開いた臨時首脳会議で英国のEU離脱期限を10月末まで再延期することを決めました。 これで10月末までは一安心ということではなく、延期には5月上旬までに英国議会で離脱案と5月23日から開催される欧州議会選挙への参加...
ブログ

令和元年は割高なものが修正される段階から始まりそう!!

平成から「令和」へと元号が改まることに決まりました。 これまで黒田日銀総裁は、中国の大型景気対策などへの期待から19年後半には中国や欧州経済は持ち直すと経済の先行きに楽観する見方を述べていましたが、 昨日、日銀が発表した3月の全...
ブログ

年後半にマーケットの大波乱の可能性を見たか!!

米連邦準備理事会(FRB)は20日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、2019年中の利上げを見送り、9月末で資産縮小も停止すると方針を示しました。 正直、今回のFOMCの機会にマーケットインパクトがある話題が出てくるとは私は考えてい...
タイトルとURLをコピーしました